menu

11月に挿絵を担当した物語が刊行されます。「どんぐり喰い」(福音館書店から)

挿絵を描かせていただきました。11月末に刊行予定です。
(写真は、表紙の試し刷り。本の形になるのが楽しみです。)

「どんぐり喰い」(福音館書店)
エルス・ペルフロム/ 作
野坂 悦子/

森枝雄司/装丁

2,310円(税込)
ISBN:978-4-8340-8636-2

出版社のこの本の紹介ページ


内容(出版社の本の紹介ページから、転載)
<主人公の少年クロは貧しい家計を助けるため、学校をやめて働きに出る。
豚やヤギの世話、建築現場の下働き……。
内戦終結からまもないスペイン・アンダルシア地方で、人々は貧しさや社会の不条理に耐えながらも誇り高く生き抜き、クロもまた、たくましく成長していく。
オランダを代表する児童文学作家エルス・ペルフロムが夫の少年時代の話をもとに描き、オランダで最も優れた児童文学に贈られる「金の石筆賞」に輝いた名作。>


YA(ヤングアダルト)です。お楽しみに。
表紙周りと、各章の扉ページに、1点ずつ挿絵。
木版画での挿絵。


エルス・ペルフロム さんの本。同じ出版社(福音館)からもう一冊、単行本で出ています。
こちらも合わせてぜひ!

 

第八森の子どもたち

エルス・ペルフロム 作 / 野坂 悦子 訳 / ペーター・ファン・ストラーテン 画
出版社の紹介ページ

PAGE TOP