menu

「絵本で出会ったインドネシアの人形芝居」~遠い国だけど、どこかなつかしい~ (カフェスロー内ギャラリー/国分寺、東京)

2022年 初めて知るインドネシア! INDONESIAN WEEK
@Cafe Slow 3/16(水)-30(水)

初めて知るインドネシア! INDONESIAN WEEK
@Cafe Slow 3/16(水)-30(水)

ジャカルタ日本人学校に通っていた若者が、日本とインドネシアの友好を
深めるためのきっかけ作りを目的に、企画したイベントです。

このイベントの前半、カフェ内のギャラリースペースでの展示の機会をいただきました。

「絵本で出会ったインドネシアの人形芝居」
~遠い国だけど、どこかなつかしい~
2022年3月16日(水)~3月21日(月)
11:00~18:00

展示内容詳細:
http://cafeslow.com/event/gallery/8926/

<展示内容>
インドネシアの伝統芸能の影絵芝居ワヤン。
この影絵芝居を題材にした絵本「スマントリとスコスロノ」(福音館書店)の挿絵を描くために、15年前。インドネシアの古い都を旅しました。
この旅から生まれた絵本の原画。その旅がきっかけで、できた人形や版画作品、ポストカード。写真。絵本をきっかけに出会った人など。ジャランジャランと散歩するよう展示します。
(早川純子/絵本作家、版画家)

このイベントのお話をいただいたのが2月の頭ごろ。
最初に思ったのが、わー面白そう!ということ。
そして若い人たちに協力できる機会をもてるのって嬉しいなあと思いました。

ワヤンの絵本「スマントリとスコスロノ」(福音館書店)が、出来のが2009年。
ふしぎなことに、いろいろな所で、この絵本の原画を展示する機会をいただいてきました。

インドネシアでのグループ展で、初めて原画を飾ったのが、2011年3月。
それからちょうど10年経った同じ頃に、若い方達の企画でこんな機会を
今度は日本でもてるのは、とてもうれしく感じます。


関連記事
展示「絵本で出会ったインドネシアの人形芝居」~遠い国だけど、どこかなつかしい~
https://www.sikatuno.net/2022/03/09/wayamg-picture-books-and-indonesia/

こんとごん〜てんてん ありなしの まき〜

kopi_20220405

関連記事

  1. 2006年 ナンセンスの夏*かいじゅうの夏 3人…

    2006年 …

  2. 本のできるまで (印刷博物館 P &P…

    2007年 …

  3. 早川純子展「はやくちこぶた」「おおかみのはなし」…

    早川純子展2022年6月8日(水)~13日(月)13:00~17:00 (…

  4. 「どんぐり喰い」(福音館書店)原画展/貝の小鳥(…

    貝の小鳥さん(絵本の古本と木のおもちゃの店/目白/東京)での「…

  5. 「どんぐり喰い」早川純子木版画展_きんだあらんど…

    会期が9月25日までに伸びました。「どんぐり喰い」と「こんとごん」…

  6. 「まよなかさん」原画展(クレヨンハウス一階子ども…

    2004年 …

  7. 早川純子原画展/垣内磯子詩集「なんでもない風」(…

    1999年…

  8. 伊東おやこ劇場 克子さんの絵本サロン

    2014年11月 早川純子さんの絵本 たべもの絵本 11月30日 絵本とお…

PAGE TOP