menu

「どんぐり喰い」(福音館書店)原画展/貝の小鳥(目白)

貝の小鳥さん(絵本の古本と木のおもちゃの店/目白/東京)での「どんぐり喰い」の原画展。

2023年7月28日(金曜日)〜8月11日(金曜日)

12:00~18:00 火曜日定休
(最終日の8月11日/17時)

展示初日の7月28日(金)に、お話会。
展示中、7月28日 30日 8月2日 5日、6日、11日、
早川は在廊しました。
1時過ぎごろから、5時ごろまで。


『どんぐり喰い』は、2021年、福音館書店から刊行された物語です。
著者はオランダの作家、エルス・ペルフロムさん。
翻訳は野坂悦子さん。


初日イベントがありました。

題名:「どんぐり喰い」こぼればなし
日時:7月28日(金)
時間:14:00~15:00/1時間程度/無料

内容:
「どんぐり喰い」(福音館書店より2021年刊行)のお話会。
(小学校/高学年以上が対象の内容)
貝の小鳥に飾られた、挿絵の木版画を眺めながら、
版画を制作した早川から、挿絵が本の形になるまでをのんびりお話ししました。

また特別ゲストとして、「どんぐり喰い」を翻訳された、野坂悦子さん。
編集を担当された水越里香さんをお迎えして、この本の魅力を語っていただきました。


<「どんぐり喰い」のお知らせ>

*福音館書店のホームページより「どんぐり喰い」の第1章が試し読みができます。
また、著者のエルス・ペルフロムさんから日本の読者に対してのメッセージ。
訳者・野坂悦子さんの特別エッセイが掲載されています。
https://www.fukuinkan.co.jp/detail_contents/?id=173

*翻訳者 野坂悦子さんが、JBBY 日本国際児童図書評議会のYouTube公式チャンネルにて
「どんぐり喰い」について語っています。
@JBBYkodomonohon
https://www.youtube.com/watch?v=fOTdNeJmnz8&t=66s


早川はお店に在店時、「どんぐり喰い」の版画の話。
2023年。秋にでる新作の紙芝居などを お客様にみてもらいました。

紙芝居「おばけのハロウィン」(内田麟太郎 脚本/早川純子 絵 2023年9月発売予定)
紙芝居「カラーからからかさくん」(脚本/絵/早川純子 2022年 試作紙芝居)


「板木のこすりだしで、しおりをつくろう!」
貝の小鳥のお店の隅に、こすりだし(フロッタージュ)できる机を用意。
蜜蝋クレヨンで、簡単なしおりをつくって楽しみました。

これが意外にも面白かった!

ブログ記事

工房イサド+版画展「うたかた」nowaki(京都)

うめぼしほし_A

関連記事

  1. 「おうち絵本」原画展 (ブックギャラリーポポタム…

    2008年 …

  2. 「どんぐり喰い」早川純子木版画展_きんだあらんど…

    会期が9月25日までに伸びました。「どんぐり喰い」と「こんとごん」…

  3. 「絵本で出会ったインドネシアの人形芝居」~遠い国…

    2022年 初めて知るインドネシア! INDONESIAN WEE…

  4. 早川純子絵本原画展「山からきたふたご スマントリ…

    2011年 …

  5. 本のできるまで (印刷博物館 P &P…

    2007年 …

  6. 「ミミとおとうさんのハッピー・バースデー」(カフ…

    2013年 「ミミとおとうさんのハッピー・バースデー」(カフェ・エリオット…

  7. 早川純子原画展「山からきたふたご スマントリとス…

    2011年 …

  8. 伊東おやこ劇場 克子さんの絵本サロン

    2014年11月 早川純子さんの絵本 たべもの絵本 11月30日 絵本とお…

PAGE TOP